11月5日、成人委員会による「プリザーブドフラワーアレンジメント講習会」が本校会議室で行われました。
今回は、クリスマスリースとしても使えるおしゃれなリース作りです。
講師にフラワースクールの山本眞由美先生(右)とアシスタントの上田真弓さんをお招きし、深川校長先生を含む33名が参加してくださいました。
先生に事前に講習を受けた成人委員もお手伝いしました。
flowerarrange01.jpg
まず始めに、「ハニカムボウ」というあまり見たことのない材料で、リースを作ります。
お花を挿すフォームをハニカムボウに入れて、円形にしていきます。軽くてやわらかい素材だったので簡単にできました。
flowerarrange02.jpg flowerarrange04.jpg
円形にしたハニカムボウにきらきらのリボンを巻いていきます。これで土台となるリースができました。
次に飾り付けのお花を作っていきます。
flowerarrange05.jpg
お花の扱いが難しそうと最初はどきどきでした。
プリザーブドフラワーは、本物の花なのにしっかりしていて扱いやすく、見た目も華やかで素敵でした。
お花に針金で、茎を作ります。針金を回しながら、刺していきます。少しコツがいるようです。
出来上がったお花を、生け花のようにフォームに挿していきます。
葉や実も同じようにして、組み合わせたらメイン完成。
楽しくて笑顔がこぼれます。
flowerarrange06.jpg flowerarrange07.jpg
先生の丁寧な説明により、作業がとてもスムーズに行えました。
慣れてくると説明も終わらないうちに、次々とご自分の好みで飾り付けを楽しむ方もいらっしゃいました。
仕上げに、自分で作ったリボンを付けて完成です!
誰でも気軽に作れる本格派リースに、参加者のみなさんも喜んでいただけたようです。
校長先生もみなさんと一緒に、リース作りに参加してくださいました。
素晴らしい出来上がりですね。校長室に飾ってくださったそうです。
flowerarrange08.jpg
完成した作品です。
どこに飾ろうかな? スタンドに立てて飾っても良いですね。
flowerarrange03.jpg flowerarrange10.jpg
参加して下さった方に、アンケートにご協力いただきました。
・初めての参加で戸惑うばかりでしたが、大変楽しくできました。
・リースを飾ってもおかしくないように、お部屋の片づけを頑張ろうと思いました。
・「ハニカムボウ」という素材を使ったリースは初めてだった。おもしろかった。目新しい素材、嬉しかった。
・季節を通して飾れそうで良かった。(クリスマス用にも飾れる)
・初めての体験でワクワクでした。自分のセンスも問われるので必死でしたが楽しかった。
・指導も(先生、委員の方が)お声かけくださってわかりやすく参加できた。
・簡単すぎず、難しすぎず、「う~ん・・・」と悩む時間も楽しくすごせました。
・今年で最後の参加となりました。毎年参加!とても楽しくできました。どのアレンジメントもとても良いものができた。
・ゴージャスでとても素敵なリースでした。土台も変わっていて楽しかった。
・初めて参加。このような機会を通してみなさんとコミュニケーションがとれて、いい企画だと思います。
・卒業したら参加できなくなるのが残念です。

初めて参加された方、毎年参加されている方、たくさんのご意見ありがとうございました。

全員でみなさんの力作を持って記念撮影しました。
参加者のみなさん大変ありがとうございました。
flowerarrange09.jpg
成人委員会では、これからもみなさんが、楽しめる企画を考えていきます。
まだ参加された事の無い方、是非参加してみませんか?
心よりお待ちしています。

プリザーブドフラワーアレンジメント講習会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です