6月14日、晴天のなか春の緑化活動が行われました。

今回も大島園さんにご協力いただき、保護者ボランティア20名、本部役員、学年委員、美化委員とバドミントン部員の生徒達で行いました。

初めに副校長先生のご挨拶、PTA会長、大島園さんからお言葉をいただき、春の緑化活動が始まりました。
昇降口とスロープは3年生保護者、中央花壇は2年生保護者、正門とプラスチックプランターは1年生保護者、と作業分担をしそれぞれの場所へ…

❶まず、秋に植えた花苗を撤去し、雑草を取り除き、土おこしをします。
土壌改良剤を土に混ぜ、土を柔らかくします。

❷大島園さんのアドバイス、ご指導を受けながら新しい花苗の配置を考え植えます。

中央花壇 ― ロべリア、サルビア

正門 ― ダリア、とこなつナデシコ、ロべリア

スロープ ― ペチュニア

プラスチックプランター ― ポーチュラカ

昇降口 ― ダリア、マンデビラ、レウイシア

授業を終えた生徒さん、美化委員、バトミントン部(顧問である小林先生が声を掛けてくださいました)が駆けつけてくれて、コンクリートプランターにマリーゴールドを植え植え込み、完成。

❸中央花壇、プランターに水やりをし、終了です。

今年はお天気に恵まれ、青空の中楽しく穏やかな時間を過ごす事ができました。

初めにPTA 会長より、「生徒も保護者も花に癒されてストレス解消になればいいですね」とお言葉をいただきました。生徒の皆さんにも、お花を通して保護者の気持ちが届くといいなと思います。

学校にお越しの際は、是非覗いて見て下さい。

平成29年度 第1回緑化活動を行いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です